卒塔婆カリパーの進捗2

お久しぶりです!

もうすぐスマブラSPが発売ということで、待ちきれず悶々としているうんこフンバルトペンギンです。発売されたらマストドンの皆さんと対戦したいですね!

でも今日はマストドンの世界を舞台としたRPG、「卒塔婆カリパー」の制作状況のお話です。

最近、ようやく序盤部分が完成したので、キャラクターデザインやその他諸々担当のカフェキチ先輩にテストプレイをしてもらいました。カフェキチ先輩による、プレイ感想のトゥートは結構反響を呼んでいたみたいでうれしかったですね。

カフェキチ先輩にはたくさんの絵を描いていただいており、それらはゲームをとても賑やかなものにしてくれています。また、ハルマゲドンさんにも楽曲を提供してもらっています。

今作を作るに当たって僕が気を付けているのは、マストドンという狭い世界をモチーフにしたゲームでありながら、内輪ネタに終始しない作品作りというものです。卒塔婆カリパーを遊ぶにあたって、マストドンにおける基礎知識はあまり必要のないものにしてありますし、特定のユーザーのネタを知らないと楽しめないということも無いようにしてあります。これは、マストドンの新規の方や、そもそもマストドンを知らない(けど他のSNSは知っている・使ったことがある)人でも楽しめるゲームにしたいと考えているからです。マストドンを舞台に!と言いながら、実際は一部ユーザーの中でキャッキャと盛り上がるようなものじゃあだめですよね。

ちなみに上記に加え、「登場するユーザーの誰かを贔屓しない」というのも気を付けています。が、どうしてもストーリー上でボスや重要な役割を握るユーザーキャラというのも出てきてしまいます。ここは僕が勝手に決めていますが、ゲームの中での扱いについては、各登場ユーザー文句なしということでお願いします。基本ほとんどのユーザーキャラはゲームでは喋らないので、僕が変なキャラ付けをしている…なんてことにはならないと思います。もし登場するみなさんの了承を得られたら、ニコニコの「RPGアツマール」への投稿や、スマートフォン向けのアプリ化なんてできたらいいな~とか思っちゃいます!

ちなみに最近、マストドン上で皆さんからアイデアを頂けることがあります。良い案だと思ったら、たくさん取り入れていきたいと考えています。しかしストーリーの大筋はすでに構想済みなので、ストーリー案などはあまり取り入れられないかもしれません。

今年の8月終わりから作り始めて、もう3ヶ月が過ぎました。まだ序盤部分しか完成してません。僕は大学生なので2月から2か月ほどの長い春休みが手に入ります。そこで一気に完成までもっていきたいですね。それにしてもスマブラが出てしばらくはゲーム制作に着手できなくなりそうだなぁ…。

コメントを残す